初めてホームページ制作をお考えの方へ

Webサイトの立ち上げ。まず初めに何をしたらいいの?

Webサイトを持ちたいとお考えの方は、既に掲載したい内容が漠然とでもあることでしょう。
でも、いざ制作となったら何から手を付ければいいのか、どのようにまとめればいいのか、デザインはどのようなものがいいのか・・・など、いろいろとお悩みではないですか?

内容をどうやってまとめたらいいの?

まず、下記の内容から整理してみてください。

1.目的は何ですか?

Webサイトで何が出来るのか分からないと言う方も多いかと思います。 チラシ・雑誌広告・テレビCMに比べ、年中無休で宣伝してくれるたいへん費用の安い広告媒体です。
制作をお考えの方は当然、会社やショップの業務内容、商品などを掲載する事が目的だと思います。 しかし、それを紙面ではなく、インターネット上に公開するのはなぜでしょうか? 「多くの人に見てほしいから」ですか?「新規顧客の獲得」ですか? 「何のためにWebサイトを公開するのか」という目的を考えてみてください。

2.誰に見せたいですか?

取り扱い商品の性質などから「女性の中でも主に主婦層」「主にサラリーマン男性」「不特定多数のWebサーファー」「定年を迎えた団塊世代層」などターゲットを明確にしましょう。

3.会社やショップの売りは何ですか?

目的とターゲットが明確になってくると「見せたい情報」が明らかになってくるでしょう。それがWebサイトの顔になります。その特徴を表すアイデンティティを打ち出していきます。

4.どのように内容をまとめるの?

見せたい内容がはっきりしてきたところでどうやってWebサイトにまとめていくのか。
具体的にグループ分けをしていきます。例えば、 「会社概要のグループ」「サービス内容のグループ」「商品案内のグループ」など、内容によって分かれてくるグループです。これらの枠組みを作る事で、各グループ内にどんなページが必要なのかが見えてきます。しかし、閲覧するのは訪問者ですから訪問者が把握しやすいグループ構成を考えます。

5.まとめたグループをさらに洗い出しましょう

グループ分けの情報に必要なページを考えます。商品案内のグループでは、まず全商品を1ページに載せて商品詳細のページに誘導するなど また、「初めての訪問者」にも目的の場所に簡単に行けるような構成や「再訪者」にもWebサイトのアウトラインがわかる構成・よくある質問とその回答(FAQ)ページもあればいいかもしれません。

6.eサービスにお任せください

ここまででだいぶ内容が整理されてきたのではないでしょうか。
「ターゲット」に対して「見せたい内容」を、わかりやすく、インパクトを与えるデザインと、「見やすく使いやすい構成」にする、という概念を持ち会社やお店にとって「成果を得るホームページ」を一緒に育て上げるWebサイト制作を志しております。